Hawaiian Jewelry ★Kealaokalani★

ハワイアンジュエリー ~Jewelry from Hawaii~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リリウオカラニ


19世紀イギリス宮廷ではヴィクトリア女王の夫、アルバート王子の追悼のために黒をアクセントにした喪中用ジュエリーをつけました。
イギリス王室と親交の深かったリリウオカラニは、そのことを伝え聞き、自らもアルバート王子の死を悼み、
黒のエナメルで「HO'OMANA'O MAU(永遠なる想い)」の文字を入れたゴールドのバングルを特別に作らせました。
女王はその言葉通り、生涯このバングルを身につけていたそうです。

これが、ハワイアンジュエリーの誕生と言われています。


リリウオカラニはその後も、さまざまな文字を刻んだジュエリーを作らせ、
一種お守りのように身につけ続けました。
親交の厚かった教師、ゾエ・アトキンソン女史に感謝の意を込めて、
女王作の歌と同じ「ALOHA 'OE」と刻んだバングルを贈りました。
このことが女史の生徒の間で流行となり、ハワイの人々の間で、
親から子へ、さらに恋人同士、友人同士で
ハワイアンジュエリーを贈り物にするようになったのです。
Aloha Oe

こうしてイギリスを起源とするハワイアンジュエリーは、ハワイの一般の人々にも広く広がり、
その後次第にハワイの文化と融合し、ハワイならではの習慣、伝統となりハワイの人々にとってなくてなはならないものとなりました。

ハワイアンジュエリーは、正式には
「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」(代々伝わる宝、家宝)と呼ばれ、
祖母から母、母から娘へと代々受け継がれていくもの
家族や恋人、親友への愛情を表現するもの
また、卒業記念、誕生記念、結婚記念などの思い出をとどめるものとして
ハワイの人の間で永く愛され続けています。
スポンサーサイト
2006.11.29 17:11 | ハワイアンジュエリーの話 | トラックバック(-) | コメント(1) |

諦めない
粘り強さゎハワイ語ゎかりますか

2009.11.16 04:45 URL | のあ #4ARdecsc [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。